精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

【バシャール】自分がチャネラーである事を思い出そう!

【バシャール】自分がチャネラーである事を思い出そう!

spiritual



バシャールは、チャネリングとは時間が経つのを忘れてしまうほど自分が好きな事に夢中になっている状態の時に誰にでも起きる事だと話しています。

music

つまり、ワクワク波動を出していれば自分に必要な情報が次元の高いところから自然と下りてくるのです。
それは瞑想をしている時、音楽を楽しんでいる時、絵を描いている時、海辺や森や史跡や神社仏閣などを歩いている時など、その人によって様々でしょう。
他人の趣味に合わせるのではなく自分が本当に好きな事をするというのが条件です。

自分のワクワクに従って生きていると自分の進むべき道が解ってきて、自然と環境が自分をサポートしてくれるようになるのでやりたい事を努力無しに行うことが出来る。とバシャールは言います。
自分をサポートしてくれる人や物事に偶然出会うこともチャネリングの賜物でしょう。
しかし、多くの人々は自分が好きな事をしておらず、世間体を気にしたり、学校で教えられた事や親や会社や誰かの指示に従って生活しているので、なかなか純粋なワクワクの状態にはなれません。


学校教育や世の中の常識というのは、ほとんど支配者層が大衆を支配するために作られたものです。
カルト宗教の教祖は神の声を聴くことができるのは自分だけだ、つまりチャネラーは自分だけだと主張して信者たちを無力化し彼らが教団の言い成りになるように独自の教育システムや常識を作り上げていきますが、社会全体が大きなカルトでもあるのです。

ことに日本の学校は戦後GHQの指導によってレベルの低い人間を作るようにプログラムされてきました。
現実に多くの人が高校まで勉強しても日常会話程度の英語も話せません。
私自身が学校の通知表の英語の評価は良かったのに殆ど英会話が出来ないのは、試験で他人と競争して勝つテクニックだけを覚えてきたからだと自己分析しています。
アルドフ・ヒトラーは、人民をうまく支配するための方法として「意味の無いことだけを教えろ」「価値の無いことで競争させろ」と主張していたと言います。
自分が今まで当たり前のように思ってやってきた事について、それは本当に自分を幸せにするのだろうか?と一度疑ってみることです。

風船

あなたがそういう洗脳から覚めてワクワクという人間の本心に返ることは、自分がチャネラーであることを思い出すことでもあります。
支配者層は、あなたがチャネラーに返って自由自在に生きれるようになり自分の言う事を聞かなくなるのを恐れているのです。
一人一人に必要なパラレルワールドが用意されています。したがってチャネリングによって感じたり見えたりする世界が人によって違っていても問題が無いので、そういうことで論争をして足を引っ張り合うことはやめましょう。
創造において自分の自由と相手の自由を認めることが大事です。


チャネリングについて付け加えておくと、まれに精神的にネガティブな時や酒で悪酔いしている時などに霊感が発動する人がいますが、そのような場合は動物霊などの低い波動の影響を受けている場合が多いようです。
変性意識には、ワクワクによって生じるポジティブなものと、自己の恐れや怒りが引き金となって生じるネガティブなものとがあるのです。
また、究極的にネガティブになった時に内観が起きて、突然に意識が転換してワクワク状態となりチャネリングが始まるような場合があります。この場合はデトックスの成功であり好ましい状態なのですが、このようなエキサイティングな逆転現象を体験した人は有頂天になって教祖様のような振舞いになりがちです。

次回は、2019年がどのような年になるのかについてまとめてみたいと思います。

(やしろたかひろ)
※FB友達募集しています

関連記事
ゆんゆん…♪UFO召喚おじさんに学ぶ、現実は自分で自由自在に創るもの!
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20181209-1
自己の内と外のネガティブを手放す断捨離の凄いパワー=パーフェクトレボリューション
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20171115-1

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional