精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

信じる者は救われる? スピリチュアル講師と信者

信じる者は救われる? スピリチュアル講師と信者

信じる


今回は政局があまりにも混乱し過ぎているせいか比較的少ないように感じますが、選挙の時や政治的に何かの動きがある時に、ネット上でフェイクニュース(捏造された情報)が飛び交うことがよくあります。
そして、たまに見られるのは、スピリチュアル講師と言われるような人が間違ってそのようなフェイクニュースをシェアしてしまった時に、その内容を頑固に信じて疑わない「信者系」の人たちです。

※ここでは、チャネラー、占い師、カウンセラー、その他セラピストや精神世界系の指導者の事をスピリチュアル講師と言っておきます。

スピリチュアル講師と言われるような人でも人間ですから、時には間違った情報を他人に伝達してしまうこともあります。
問題なのは、自分が尊敬している講師の言うことは何でも100パーセント正しいと考えて、その情報の真偽を自分で確かめようとすることもなく多くの人に拡散してしまうような人たちです。


私が実際に体験したことですが、そのような信者系と思われる人に「それはフェイクニュースですよ」とお伝えしたら、即座に私が責められてしまいました。
その人にとって、その情報を自分に与えてくれた人は絶対的な教祖様だったのですね。
そこで私は、その人にとって情報の発信元になっていた講師のほうと連絡を取ってみました。チャネラーの方でした。
すると、こちらはさすがに人格者です。私が正しい情報をお教えしたことに対してお礼を言ってくださって、すぐにご自身で訂正情報を発信されました。

講師の側は自分の言っていることが絶対に正しいなどとは思っていないし、自分が教祖様になるつもりもないのに、生徒の側が勝手に宗教をやっているパターンが結構あるのではないかと思います。
スピリチュアルと宗教との違いの一つは、スピリチュアルは教祖と信者の関係を作ってはいけないということです。しかし、頭がガチガチの人は依存症ですから信者になってしまいがちです。

back-to-the-future.jpg

私自身が講師を立ててスピリチュアル系のセミナーを運営している立場なのですが、今まで私は、スピリチュアルは娯楽ですよ、と言ってきました。
例えば、セミナーはSF映画を観るような感覚で参加すれば良いのではないかと思います。

スピリチュアル講師とは知識を教える人ではなく、私たちが自己の思考回路を進化させるために手助けをしてくれるヘルパーだと私は考えています。
スピリチュアル講師が私たちに普段の生活の中では思いつかないような考え方やアイデアを提供してくれることによって、私たちの思考が柔軟になり、自分で考えて自立した人生を送っていくことが出来るようになるのです。

そして、自分が尊敬してやまなかった講師が時には重大なミスを犯すこともあるのだということを知った時に、あなたの思考回路はさらに開かれていくでしょう。
過去に存在した偉人と言われるキリストや仏陀らも含めて、この世界にパーフェクトな人なんておりません。人間はミスを犯すから成長することが出来ます。
また、パラレルワールド(並行世界)という言葉があるように真実は無限にあります。
信じる者は救われるのでしょうか? 自立した自己を持っていて、その自己を信じることの出来る人は救われるでしょう。

(やしろたかひろ)
 ※FB友達募集しています


関連記事
【パラレルの進化】これからの新しいスピリチュアルは「ひとりスピリチュアル」
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20170730-1

PR
中山弥栄塾(中山康直講演会)収録DVD「MANAKAリアリティー☆ステージ18 ~女神特別講座」が販売開始となっています。
http://www.ooasa.jp/school/index.php?dvd

ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional