精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

「愛」の真実 -乗り越えられない試練は無い!

「愛」の真実 -乗り越えられない試練は無い!

巨木

釈迦は「苦集滅道」という人生の原理を説きました。

「苦」とは、人生の中で連続して体験する試練や悩みごと。
「集」とは、人生が苦と感じる原因は、物質的な価値観にこだわりそれを欲しがり過ぎるからであるという意味。
「滅」とは、苦の原因を滅した境地。

「道」には色々な解釈がありますが、私は「剣道」や「華道」という場合と同じように「人生の道」と解釈したいと思います。
すなわち「苦集滅道」とは、苦・集・滅というプロセスを体験する人生の道のことをいいます。


本来肉体の無い霊的な存在である私たちは、苦集滅道という人生の道(みち・タオ)を体験するために、あえて有限である肉体を纏い、惑星としてはまだまだ発展途上にある地球を選んで生まれてきました。
地球という学びの場の中であなたと出会う人たちは、すべて「愛」に基づいて現れています。彼らがあなたにどのような現実を見せようとも、それらはすべて「愛」なのです。

あなたに不愉快な現実を見せる人
あなたを助ける人
あなたのパートナーになる人
……といったように、皆それぞれに「愛」の役割分担を持って現れています。

そして、あなた自身も無意識に相手に対して独自のキャラクターで「愛」を施しています。
つまり、「愛」は意識しなくてもお互い様で自然に奏でられているものなのです。


私たちの魂は、自己を成長させるためにあえて様々な試練と対面する道を選んでいるのですから、乗り越えることの出来ない試練はひとつもありません。
そのことをすっかり忘れてしまっている人は、試練に直面してすぐにネガティブ思考に陥り、挫折してウツ病になってしまいます。そのような人は自ら「愛」を遠ざけてしまっているのです。

逆に、試練をポジティブに捉えて「苦集滅道」をうまくやり切っている人たちに訪れる次の道が「アセンション」です。

「人が想像できることは、必ず人が実現できる」(ジュール・ヴェルヌ)

「大いなるひとつであるもの」という巨木の延長線上に連なって存在している「枝」の1つがあなたです。
したがって、あなたにはもともと創造主の力が備わっています。あなたの「想像」(描いているイメージ)が「創造」(現実化)に直結するのです。
「不安」や「恐れ」といったネガティブなイメージを描けば、ネガティブな現実を実現させてしまいます。
「愛」を理解している人はポジティブなイメージ力が身に付いているので、ポジティブな現実を実現させます。


隣人を愛しなさい、与えなさい、捧げなさい。
……これは、多くの宗教で言われている「無条件の愛」です。

たとえ今どんな自分であっても、その自分をありのままに愛してください。
……これが、バシャールの言う「無条件の愛」です。

宇宙の中では、すべてが創造主によって愛され生かされています。
そのことを理解して、自分をちゃんと愛することが出来れば、自然に自分が周りの人たちを愛していることになります。


ポジティブな人とネガティブな人が二極分化する2016年を経て、2017年からは新しい創造のエネルギーが増していきます。
これまで精神世界を学んできた人は、それを現実の生活に落とし込んでいくタイミングです。

弥栄(いやさか)という言葉には、「共に喜び、共に発展する」という意味があります。
私は、皆で一緒に喜び発展していくことが出来る場を具体的に構築していきたいと考えています。
その仲間は公募によって集めるのではなく、自然な流れの中でこれから自分と縁を持つ人たちと一緒に共同作業を進めていきます。
自然に「愛」で繋がる仲間たちが大切です。

(やしろたかひろ)


関連記事
宇宙の「愛」とは、「与えること」とは何ですか? 
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150207-1
ポジティブな「怒り」とネガティブな「怒り」 - バシャール
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20160831-1
悟りを得る必要はない!絶対的自由が般若心経の教えだった
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20161016-1



hempshop540.png

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional