精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

医療用大麻推進!参議院選挙に出馬する高樹沙耶さんってどんな人?誕生日から占ってみた

医療用大麻推進!参議院選挙に出馬する高樹沙耶さんってどんな人?誕生日から占ってみた

高樹沙耶

元女優の高樹沙耶(たかぎ さや)さんが、この夏の参議院選挙で医療用大麻の合法化と脱原発を掲げ、新党改革から立候補することを発表しました。

高樹沙耶さんと言えば、以前より様々な話題でネットを賑わせていた女優さんでした。

千葉県南房総市

例えば、「元祖・ブログ炎上女王」と言われています。
これは2008年、彼女が本名の益戸育江で活動をしていた時期、千葉県南房総市に稲藁で作ったストローベイルを使用したカフェをオープンさせようとしたときの話です。わらの家=ストローベイルハウスは環境に負荷をかけない持続可能な建築として、世界各地に広がっています。
環境NGOの参画により、プロの職人を招いて、女優・益戸育江さんとの交流を楽しみながら「わらの家」を作る作業工程を体験するという主旨のワークショップが計画されたのです。その場所は近くにキャンプ場などもあり、都会に住む若者が休日を過ごすにはもってこいでした。
ところが、企画の主旨を理解していないネットユーザーがその告知文面を誤解しのたか、あるいは意図的に歪曲したのか?「益戸育江は、自分の家を作る作業を無報酬で手伝わせる奴隷ボランティアを集めようとしている!」という批判が2ちゃんねるに書き込まれ、それがシェアさせるなどして彼女のブログに人がどっとなだれ込んだのです。
それが理由で彼女はブログの更新を中止。その後の情報発信は有料メルマガに切り替えました。
都市居住者などが農村で余暇を過ごして自然に触れながら農作業ほかさまざまな体験を楽しむグリーン・ツーリズムという活動も提唱されている時代にあって、この時のネットユーザーたちの思考は実に貧困だったと評価せざるを得ません。

高樹沙耶

また、彼女が過去に、海外で大麻を吸ったことがあると発言したことがあり、大麻に否定的な一部の人たちが再びその件を話題にして、選挙前に高樹沙耶逮捕か!?などとネットで中傷しているようです。
しかし、彼女が今なぜ立ち上がったのか? 大麻があれば救われるかもしれない病気で苦しんでいる人たちのことを考えれば、そんなことを言ってる場合ではないと思います。
私は詳しい経緯を知りませんが、彼女は何度も海外へ行っているので、大麻に触れる機会は多かったでしょう。
大麻には害が無く、逆に健康増進に役立つものだということを知っている人ならば、大麻の使用が認められている国へ行ったら摂取してみたくなるのは人間として自然の心理ではないでしょうか。
そして彼女は、意を決して自身で人体実験をしてみたからこそ、大麻は無害だった!と、堂々と言い切れるのです。
現実問題として、もし大麻に害があるならば、それを摂取した彼女は体力的にも精神的にもダウンしていたはずです。その後に彼女がフリーダイビングを続けたり、カフェをオープンさせたり、そして国会議員に立候補したりといったバイタリティーに富む活動をすることはありえなかったはずです。

米国のイェール大学が、大麻愛好家の夫婦はDVが少ないという調査結果を発表しています。大麻が人の精神にどのような作用をもたらすかについては今後も研究が必要と思われますが、ネガティブな作用よりもむしろ暴力や虐待を減少させるというポジティブな効果がある可能性が高まっています。
大麻の成分であるTHCは多幸感をもたらすことが知られていますが、医学的に多幸感を得られる治療は、自然治癒力を高め、病気を治す方向で作用します。

高樹沙耶

久しぶりに高樹沙耶さんを見たら風貌が変わっていて驚いた!と言う人がいますね。
参議院選の出馬表明で久々にテレビに映った高樹沙耶さんは、たしかに真っ黒に日焼けしており、体もスリムになっていました。それもそのはずです。
彼女はもともとアウトドア派でしたが、2011年から日本の最南端にある石垣島へ移住し、その後女優業を辞めてリトリートセンター「虹の豆」の建設に専従しました。
そのため、彼女は、ごく最近まで石垣島の灼熱の太陽の下で左官工事や土木作業など、男性顔負けの肉体労働に自ら携わっていたのですから、日焼けしたりスリムになったりするのは当然のこと。
このことは、過去にハワイで行われたフリーダイビング杯で日本新記録を打ち立てたこともある彼女のバイタリティーが、50代になった今でも健在であるということの証明だと言えるでしょう。

新党改革

さて、大麻解禁を支持する人たちに一躍注目されることになった新党改革という政党ですが、今の代表は荒井広幸氏です。

高樹沙耶さんと荒井広幸氏の略歴等については、こちらのページにまとめられています。
http://www.taimasou.jp/index.php?takagisaya_01

荒井氏と言えば、自民党議員時代に小泉政権の郵政民営化政策に反対して除名された人です。彼は反対した理由として、過去の公式WEBサイトの中で次のように述べています。

「儲からない地域では、コンビニだって銀行だって店舗は出さない。では、なぜ郵政はそういう地域に郵便局を置けたか。
それは、税金を1円も使わず独立採算で運営できる郵便、貯金、保険の3事業一体経営という日本の郵政独自のビジネスモデルがあったからです。
それが2007年10月以降、3つにぶった切られ、郵便局内に衝立てが立てられました。不便になってきているばかりでなく、経費は何割増しにもかさみ、全国各地の不採算郵便局を廃止する方向に進んでいます。
しかも、顔見知りで身元は確かなのに「免許証、持ってきて」とか「住民票を持ってきてもらわないと」などと、冷酷な事務仕事に変質しました。以前だったら「父さん死んで大変だったね。今、保険おろすからね。あとで死亡証明持ってきて下さいよ」ということができた。血も涙もあった。民営化で質が悪化したことが大問題なんです。仕組みイコール心なんです。
旧郵政を民営化するということは、日本にそもそもあったそうした助け合いの心、地域社会で支え合う精神を崩壊させ、ひいては日本社会や文化が滅ぶことにつながる。
小沢流民主政権も、この小泉流政権と瓜二つだと思っています。」

荒井広幸

これを読むだけでも、高樹沙耶さんと荒井広幸氏には、日本の心の復活という共通理念が元々あったことが分かります。荒井氏が大麻に着目するようになり、国会で議論を始めたのも当然の流れでしょう。
日本人は神道と共に生きてきた民族でした。人々は神社へ集まって村の自治などについて話し合っていました。人々は鎮守の森を守り、子供達は神社で遊び、そこから自然の大切さを学んできました。
その神道にとって、神聖な植物だったのが米と大麻です。
GHQは民族としての日本人を消滅させる政策を実施し、国や地域の事なんか考えずに個人の権利と自由の事だけを考えなさいと言って神社の代わりに公民館を作らせ、米を食べると頭が悪くなるからと言って小麦を食べることを推奨し、大麻は麻薬だからと言って禁止する法律を突き付けたのです。


「誕生日占い」というのがあり、よく当たるので、このお二人について調べてみたら大変興味深い結果でした。

高樹沙耶さん 8月21日生まれ
楽天的で陽気な性格を持つあなたは、どこに居ても人気者になるでしょう。
一見お調子者のように見えますが、その実は非常に回転の速い頭で考え抜かれた計算によるところが大きく、緻密な計画性を持って演出しています。
成功への野心、より高い場所を望む向上心があり、失敗を恐れずに果敢に挑む姿は獅子座らしさを表しています。一方、牡羊座から受ける影響によって、個性的で表現者としての才能を受けています。これら二つの星からよい面を受け継いだのがあなたなのです。
人生の前半では自分がどこに向かえばよいのか悩む時期もあるでしょう、しかし信念が定まれば、優れた計画性と根気力で果敢に全力で力を投入するのです
リスクを恐れずに挑戦したり、物事へ挑む姿勢は他者に勇気を与えます。そして多くの人へ動機付けを与えられる人です。

荒井広幸氏 5月15日生まれ 
自らの価値観に揺るぎない自信があるため、周囲で騒がれている表層的で空虚な議論を嫌い、物事の本質を深く探ります。
経済的にも精神的にも十分な余剰がなければ新たな挑戦やチャレンジに戸惑う傾向にある慎重派ですが、一度決めた目標や決意には全身全霊で当たります。
いづれにしても、その時その状況によって、あなたが選択した方がよいと思う方を素直に従う事です。漠然と感じる「勘」で決断した事は、多くの場合真実が含まれており、失敗するリスクは低くなります。それほど直感力が高いのです。
周囲からは真面目な実務家として見られるところがありますが、実際のあなたは非常に多感でロマンティストです。
しかし仕事面においては、そうした理想論は遠ざけ、効率のために一時的に自身の拘りを破棄してでもコミットメントを優先するところがあります。

高樹沙耶さんは困難に対してリスクを恐れず積極果敢に挑む人、荒井広幸代表は真実を見極める直観力を持った行動派のようです。

(やしろたかひろ)


関連記事
長老たちは自分で見て体験して知っていた!アメイジング・ヘンプ!!
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20161210-1
麻文化研究者 中山康直氏が語る"麻ことのはなし"
http://www.ooasa.jp/know/index.php?makoto_01
おたくインディゴチルドレンの台頭!自分の幸福を自分で増やしていく時代へ
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20160530-1

関連サイト
大麻を正しく考える国民会議
http://www.taimasou.jp/


hempshop540.jpg


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional