精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

2016年はどんな年になる?…重い荷物を捨て去る断捨離の年。過去は風と共に去りぬ!

2016年はどんな年になる?…重い荷物を捨て去る断捨離の年。過去は風と共に去りぬ!

過去は風と共に去りぬ!

ひつじ年だった2015年は、平和の大切さを知る年でした。
さる年の2016年は、身軽になることの大切さを知る年です。

2015年末のタイミングで行われた慰安婦問題めぐる日韓合意。
昭和天皇誕生日に行われた米国両院合同会議での安倍演説と、8月に行われた安倍談話を含めて、この年に外交政策において日本政府がやったことは、未来に目標を定めて日本という国を精神的に身軽にすることでした。
そのためにやらなければいけなかったことは、戦後という名の過去の重い荷物をいつまでも引きづらないことでした。そしてそのために日本国は「負けるが勝ち」という大人の選択をしたのです。

第二次世界大戦中、日本は東京・広島・長崎で、米軍の空爆による民間人大虐殺を体験した。しかし、日本人は戦後、その事でアメリカを執拗に非難するようなことはせず、未来志向を持って新しい国造りに励んだ。

普通は戦争に負けた国の元首は、亡命するか、相手に命乞いをするものである。しかし、日本の天皇は天皇家が持っていた有価証券をすべて差し出して、「自分は処刑されてもいいから、今飢えている国民をこれで助けて欲しい」と懇願し、マッカーサーを感動させたのである。

それが日本人の大和魂だった。

ところが、一部の外国はいつまでも過去の出来事を引き合いに出して、70年もの間、日本をバッシングし続けた。

どちらが良い悪いではなく、先に負けて相手に謝る。
それは神仏に対する懺悔や贖罪ではない。
日本国は、過去に執着せずに前を向いて歩く決意をしたのでした。

今の日本社会は政治家よりも官僚や大学やメディアのほうが強いので、そういう組織の中に居る一部のネガティブな人たちが、今の日本は最悪の状況にあるというようなプロパガンダをこれからも行ない、大衆の心を重くする工作を続けることでしょう。
問題をつくりたい人たち、人の心に荷物を背負わせたい人たちが次々に現れてきます。しかし、逆に言えば、そういう体験の中で人類は進歩する機会を得ているのです。

全体の中に生きて、なおかつ個々に生きている私たちは、そういう外から来る問題に振り回されずに、中山康直氏がいつも言うように自分が好きなことをしながら自分の物語を生きること、また、バシャールの言うようにワクワクの中に生きることが大切です。

しかしながら、満員電車の中で痴漢行為を行っている人たちや、海外から日本へ電話を掛けて振り込め詐欺を行っている人たち、また、バイクのマフラーを外して集団で暴走行為を行っている若者たち、さらに、飲んだくれて家族や周囲に迷惑をかけているアル中の人たちやギャンブル依存症の人たちも、ある意味では、その人なりに自分の感情と素直に向き合い、自分が好きなことをワクワクしながらやっているのでしょう。

また、自分の物語を生きるという言葉の意味を、人間関係を軽視して自分勝手に生きることだと捉え、だからアナーキーや無秩序が良いのだと考えている人たちも居ります。
目に見えない事柄を、言葉を使って説明することの難しさがここにあります。

自分がイヤなこと、キライなことをやめて自分が好きなことだけをする目的とは、自分の心を軽くするためです。
心が軽くなれば、体も軽くなります。お猿のように身軽に行動できるようになります。
また、心が軽くなれば、大切なことが明らかになってきます。
しかし、自分がやりたいことをやっていても、それが相手を傷つけたり、人と対立することであるならば軽くはなりません。

☆傷つけ合うことから、自分も相手も一緒に楽しくなることへの転換。
☆対立することから、共に新たな創造を行うための交流をすることへの転換。
☆過去に執着することから、未来を向くことへの転換。

過去

言い換えれば、対立や利己から弥栄への転換ということなのですが、2015年は意識の中でこのような転換が出来る人と出来ない人、出来る組織と出来ない組織、出来る国と出来ない国の二極分化が進みました。
丙申(ひのえさる)の2016年は、対立や執着や古い常識といった不要なものを思い切って捨て去らなければいけない断捨離の本番の時が来ていることを誰もが認識する激動の年になるでしょう。各自が身の回りと心の大掃除をして重力を減らして、本当に大切なことを明らかにし、具体的に行動する年です。

バシャールは、2015~2016年が分岐点であり、2015年の状態によってその人が2017年以降に行く先が決まると言いました。
「歓びの地球」か「嘆きの地球」か。貴方はどちらへ向かうのでしょうか? 
本質的な2016年は節分から始まりますので、出遅れている人は今から変えればまだ間に合います!

(やしろたかひろ)


関連記事
阿部首相米国上下院合同会議演説 ~過去は、風と共に去りぬ~
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150523-1
本当の世界平和を構築できるのは日本だけ!-安倍昭恵さん
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150304-1
意識の向上を目指す人が心掛けるべきフェイスブックのマナー
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20151015-1
麻農家が拓く、戦争が無くなり誰でもがスターになる黄金の時代
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20151217-1


hempshop540.jpg

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional