精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

【無条件の愛】自分を愛せなかった人ほど愛せる自分になれる

【無条件の愛】自分を愛せなかった人ほど愛せる自分になれる

画像の説明

バシャールは、2015~2016年が分岐点であり、2015年は、貴方の内側で最も際立つ波動が浮き彫りになる年だと話しています。そして多くのスピリチュアル・リーダー達が、2017年以降は未定だと話します。
今年の状態が、2017年以降の貴方が、「歓びの地球」か「嘆きの地球」か、どちらへ向かうのかの分岐点になるのです。

今の自分の状態を知るためには、貴方がふだん家族や他人に対して何を話しているか、SNSやLINEで何を発信しているかなどを見直すことが、手掛かりになるでしょう。
では、どのような状態が理想なのか? それは、自分に対して無条件の愛を実践しているという事です。
今日はその事を、バシャールの言葉と、中山康直氏のMANAKAリアリティーの講演内容から引用して、ご説明いたします。

バシャールは「自分に恋をしなさい」と言います。
中山康直氏は「ひとりの人間が生まれるために全宇宙が動く、そこには感動、感謝しかない」と言います。
「大いなるひとつであるもの」の仮の姿である貴方は、最大限の愛を受け取る価値があります。貴方は、無条件で愛し愛される価値のある存在なのです。
自身の中で無条件の愛が完成している人は、外側の世界で何が起きていようとも、常に幸福を感じています。そして、宇宙に対して幸福の波動を発信しています。

しかしバシャールは、地球上で「無条件の愛」を実践出来ている人はほとんどいないと言います。
もっとお金があったら、もっと環境に恵まれていたら、社会が良ければ、子供の成績が良かったら……、というように「条件付きの愛」を自分に提示している人は、今の私には欠落があるため幸せにはなれませんと宇宙へ発信している事になるので、望む現実はなかなか引寄せられて来ません。
望みを手に入れることで幸福になるのではなく、何も無い所からでもポジティブでいる事が無条件の愛の基本なのです。

振動

さらにバシャールは、本来私達が「現実」と呼ぶこの世界は、実際には何も無い世界であると言います。
また中山康直氏は、宇宙とは貴方の全ての振動であり、貴方の内側にあるものが反映したものが三次元であると言います。
貴方が感じている事は、全て貴方によって創られた振動です。貴方が不愉快に感じる事も、心地よく感じる事も、全て貴方自身の振動なのです。
もう少し分かりやすく言えば、三次元の世界で、目に見えるありのままの現象に対して、貴方の判断や評価が加わる時、貴方自身の内側にある性質が反映されるのです。
劣等感の強い人は、他人の悪い所しか見えませんし、自分の過去を許せない人は、他人の過去も許せませんし、自分の人生に不満がある人は、社会や政治に対して批判ばかりします。

不満とは、自分に足りない所があるからそこを埋めたいという欲求です。外部の条件で心の隙間を埋める事は、一時的な対処療法に過ぎません。ですから、次から次へと欲求や不満が引寄せられて、一向に満足感を得る事はありません。
また、過去の悪循環を引っ張り出して、それを今の瞬間に再体験している時にも、人生を好転させるような大きな波動上昇は決して起こりません。誰かに傷つけられたり、誰かを傷つけてしまった事をいつまでもしつこく考えたり反省することは、意味が無いことです。
それよりも、自分は変わるという「決心」と共に「行動」が伴った時に初めて、貴方は大きな波動上昇を経験するのだとバシャールは言います。

正義、善、徳…など、表面上でどんな美しい言葉で飾り立てていても、宇宙は、貴方の振動のみを判断して貴方に跳ね返してきます。
中山康直氏は、そもそも天使と悪魔は一体であると言います。私たちが天使と悪魔が戦っているような印象を植え付けられているのは、世の中を2つに分けて戦わせたい意識が起こしているマインドコントロールであり、今私たちは、そこから卒業しなければならない、と話します。
2015年の今は、自分の内側から中庸意識を引き出すことが大切で、そのような分裂思考、善悪思考に陥っている場合ではありません。

自分自身を知れば知る程、自分自身を愛する事が出来るようになります。今まで自分を愛せなかった人ほど、恐れが強かった人ほど、それを手放した時には大きな心の解放感と幸せの引き寄せが訪れるでしょう。手放すことに、外の条件や他人の承諾は必要ありません。貴方自身が承諾するだけで良いのです。
何が起きても動じず、常に至福な気持ちでいることを自分に宣言する事で、望む未来を自由自在に創っていくことが出来るようになるのです。

中山康直氏はこう結びます。「今、私たちの世界はあらゆるレベルで終わろうとしています。終わりの始まりのタイミングにあります。この世の終わりとは、真の貴方の始まりであり、そこには、究極的にはひとつの命へ帰っていくという壮大な物語があります。」

(やしろたかひろ)
 ※FB友達募集しています



関連記事
人生の目的は性を体験して心を育てること。
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20160407-1
愛の目的は、相手と自分を「輝かせる」こと
http://iyasaka.saloon.jp/article/95117864.html
5次元世界にも光と闇はあるが、私たちとはその捉え方が違うhttp://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20151006-1
バシャールが語る大麻とナンバー8 、そしてこれから起こる変化について
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20160503-1

中山弥栄塾

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional