精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

チャネラー「のような人」が最近増えてきた

チャネラー「のような人」が最近増えてきた

nature567.jpg

今日は、人々をマインドコントロールに陥れる側であるカルト宗教の教祖様たちの多くが、もしかしたらこういう人かもしれないという話をします。


私は最近、色々なことがきっかけで、ネットを通して知り合った人と個人的にメールのやりとりをする機会が多くなりました。

そして私が気づいていたことは、チャネラーのような人(?)が増えてきたということです。
その人たちとやりとりをしているとすぐにわかるのですが、著名なチャネラーと言われる人たちとは明らかに様子が違うのです。したがって、「のような人」という評価しか出来ません。

私は、宇宙には高次元の存在がいて、彼らが地球人に対して様々な手段を使ってサポート的にメッセージを送ってくることがあるということを信じています。
彼らの通信方法としては、直接の言葉であったり、睡眠中のドリームメッセージであったり、シンクロニシティーや必要な人との出会いを実現させることで私たちの気づきを促したり…と様々なケースがあると思います。

それらが高次元からのものであるかどうかは、そのメッセージの内容が私たちに中庸意識(ニュートラル)を促すものであるかどうかで判断することができます。

・人の行為に対してはっきりと善と悪の区別をしてくるもの
・誰かを名指ししてその人が邪悪な存在だと非難してくるもの
・自分や他人を傷つけることを促すもの
・日常生活の些細なことに口出してくるもの(例: 料理中に「醤油の量をもう少し増やしたほうがいい」)
……すべて私が実際に聞いたことのあるケースです。

これらは、良い通信とは言えません。
もしかしたら、広い意味ではこういうのもチャネリングと言えるかもしれません。ただし、これらは低級霊と波長を合わせてしまっている可能性があり、私たちの意識の向上を促すメッセージの受信ではありません。
そういう通信とあまり長い間付き合い続けてしまうと、自分の人格を破壊してしまいますので、強い意思を持って、頑としてそのような声との接触を断つことが重要です。
そのようなメッセージが声で聞こえるという人もいれば、単なる自分の思い込みに執着してしまっているケースもあります。


チャネラー「のような人」は、自分自身とコンタクトを取ることが苦手な人に多いようです。
例えば、幼いころに、ありのままの自分を親から認めてもらえなかった。その親に認めてもらうために本当の自分とは別の人になろうとしてきたのです。
必死になって他の自分を得ようとして、その無理が限界に達した時、本当の自分とのコンタクトが取れなくなってしまったのです。
この世の中で生きることが困難になったため 自分だけがアクセス出来る世界に閉じこもった結果、波長の低い存在を引き寄せ、その声を聞いてしまうようになったのです。
そういう人は、いとも簡単に自分を他人に明け渡してしまいます。他人のウソを信じてしまいがちな人です。また、憑依という現象が起こりやすい人でもあります。

そういう人を身近に抱えている場合、基本的に、あなたにはこの問題を解決する力はありません。
本人が自分の意思で、自分が憎んでいる相手を許し、また自分を許すワークを始めるのを待つしかありません。
周りの人が何らかのサポートを与えようとする場合には、このような人は基本的に異性を信用していないので、できれば同性の人から、憎んでいる相手に対する許しを実践するようにサポートするのが良いでしょう。
許しの実践については、様々な心理学書が出ているので、それらを参考にしてください。


私はまた、日本民族全体が精神をこじらせている状況が今あると考えております。

日本人のトラウマは敗戦です。敗戦という日本人のトラウマの上に、戦勝国であるアメリカがWGIP(War Guilt Information Program)というマインドコントロールプログラムを上塗りした結果、日本人は、自民族に対して、そして自分に対して自信と誇りを持てなくなりました。
自分に対して自信を持っていない親が子育てをするので、子供は大人になっても自立できません。子供のいじめの問題も、これと無関係ではありません。
そしてWGIPは、日本社会の中に、日本人同士が被害妄想を起こして二つに分裂して対立する仕組み(対立誘導装置)を、大学(学者)やマスメディアなどの中に仕掛けました。

今年最大のマインドコントロールが安保法制騒動です。たとえ根拠が無くとも、マスメディアや大学の先生が「戦争」という言葉をただ連呼すれば大衆の脳に刷り込みが行われて、様々な妄想が膨らんでいき、反政府運動が起きてしまう。
平和という同じ志を持った同じ国の人間同士が、こんなおかしな対立をするような時代は早く終わらせたいものです。

安倍さんは戦争をする気だ・・・・  
安倍さん本人が全然そんなことを言っていないのに、大衆が全く根拠の無い妄想を信じて疑わない。皆がチャネラーのような人とマインドコントロールされる人になってしまっているのが現状です。もしその人の意識がニュートラルであるならば、このような思い込みは起こらないはずです。
日本国の慢性病は民族精神分裂症です。 

↓こちらが、戦争マインドコントロールから解かれるページです
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150721-1

(やしろたかひろ)

hempshop360.jpg

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional