精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

注意喚起!偽キリストの出現

注意喚起!偽キリストの出現

画像の説明
※画像はイメージであり、記事内容とは関係ありません。

以前に、国際金融資本が第三次世界大戦を起こそうとしていることをシェアいたしました。(今のところその工作がうまくいっているようには見えませんが)
そして、彼らがそのような大混乱をあえて起こそうとする理由は、世界秩序の再編であり、世界統一政府を樹立させる気運を高まらせるためであるということを述べました。

その記事を今一度読んでいただけたらと思います。
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150209-1

【戦争や紛争・飢餓などの泥沼状態(ハルマゲドン)】→【世界平和のための新しいビジョンとカリスマの出現】→【世界統一政府樹立への動き】という流れは彼らの自作自演です。
かつて、オウム真理教がこの手法を真似しようとしました。

世界をひとつにするという考え方自体は素晴らしいと思います。しかし、それは世界の人々が精神的にフレンドリーな繋がりを持つという意味です。
今の地球人の意識レベルで物理的にワンワールドが創られることは、大変危険なことです。
むしろ今は、ローカルな文化、ローカルなコミュニティーを発展させるアクションを起こすことのほうが、私たちの進化のためには必要でしょう。


さて、彼らの当初の計画では、そろそろ第三次世界大戦が始まっていなければならなかった時期が来ています。
そのタイミングで、彼らがもう一つ計画していたことがあるはずです。こちらはすでに計画道通りに進められているかもしれません。

この5月は、季節外れの嵐(台風)が日本列島を直撃しました。
これから現実に、日本国内でもワンワールドの樹立へ向けた本格的な啓蒙活動が始まる可能性があります。
彼らが最初にやろうとすることはニューエイジの統一です。そのために、キリストや仏陀、弥勒などの名前を利用するかもしれません。神国日本はその重要なターゲットとなるでしょう。

彼らが具体的にどのような新世界を創ろうとしているのかについてはほとんど情報がありませんが、それを推理する時の参考になるのがカルト宗教のモデルです。
例えば、「分かち合いのため」という名目で民衆が私有財産を持つことが禁止されます。さらに「健康と自己実現のため」という名目で贅沢が戒められて必要最低限の物資で生活するように仕向けられます。そして、一部の支配者だけが裕福な生活をする体制が確立するでしょう。
マスコミは完全にコントロールされます(......すでにそうなっていますが)。そして、遺伝子組み換え食品がオーガニックと表示されて配給され、人間の寿命が短くなるように仕組まれるかもしれません。

画像の説明

資金源が不明なイベントには注意してください。
善意の市井の人々がイベントを開催するのは大変なことです。
講演会のための会場を借りるにも、その告知をするにも、費用と結構大変な手間が掛かります。1000人も収容できる会場で大きなイベントを成功させようとすれば、その準備のために1年は掛かります。
そうやって開催するものが、普通は入場無料で出来るはずはないのです。
彼らは、少しでも多くの人を集めるために街や駅などの人目に付く場所にポスター広告を貼り出すかもしれません。
それらをするための資金がどこから出ているのか?ということにフォーカスすることが善意の啓蒙活動と宗教とを見分けるひとつのポイントになります。

もっとも、そのような洗脳組織が今の日本に出現していたとしても、中庸意識をもった人々によるインターネットの情報網によって、いずれそれは一掃されることと思います。
特に日本人は、そのようなものを駆逐する精神性を持っていると思います。
したがって、実質的にはもう決着が付いています。

[分かち合い」や「共助」は、私たちの意識が進化した結果として自然に始まるものです。少数のカリスマによって指導され、人々がその指導を受け入れて始まるというようなものではありません。
そして救世主とは少数ではありません。キリストの復活は私たちの意識の中で起こります。私たち一人一人が自分で自分を救うことが出来るメシアとなり、自立した大衆ががみんなで協力して美しき緑の星「地球」を創っていくのです。

(やしろたかひろ)



関連記事
「チャネラーのような人」が最近増えてきた【日本の危機】
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150729-1

中山弥栄塾

hempshop540.jpg

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional