精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

UFOから学ぶ、地球上で最も意識の進化した人たちとは

UFOから学ぶ、地球上で最も意識の進化した人たちとは

ufo

天の岩戸は2012年の暮れに開きました。多くのスピ系の人たちは天の岩戸が開けば世の中が良くなると考えていましたが、日本神話をよく読めばその解釈が間違いだったということが判ります。
岩戸から出てきたアマテラスがニニギを地上に派遣することによって、ようやく私たちの住む地上が平定されていく物語が始まります。それが、いわゆる天孫降臨です。
もしかすると、現実世界で起こる天孫降臨とは宇宙人の降臨のことかもしれませんね。
いずれにしても、天の岩戸開きから天孫降臨へ至るプロセスは社会と個人との両面に起こることだと私は考えています。

私は今年、中山康直さんほか3名の方のUFO乗船体験の話を聞きました。
それらの話を聞いて明確に判ったことは、UFOとは無機質なものではなかったということです。
地球製の飛行機やロケットとUFOとの違いは、科学とヒューマニズムの違いであり、また、宗教とスピリチュアリティーの違いでもあると感じました。
何のためにUFOは地球に来て、私たちの社会にほとんど干渉もせずに世界中で姿だけを現しているのでしょうか? それは人類の生き方に対しての一種の啓蒙活動なのではないかと思います。

中山康直さんが一時マスコミから大麻教祖と呼ばれて、宗教団体の教祖様であるかのように報道をされたことがありました。しかし、中山さんがそういう教祖様と違うところは、いつも人間臭く振る舞っているということです。
世の教祖様たちも間違いなく人間であるのですが、彼らは人前では神様のように振る舞います。しかし、中山さんの場合にはオヤジギャグも言えば、酒が入ればエロトークもします。

UFO

それと同じように、宇宙から来ているUFOはとても人間的であり、好みの傾向もあるし、見ている相手とお遊びをするかのように色々な形に姿を変えてユーモアたっぷりなパフォーマンスも見せてくれるのです。
最近よくテレビでやっていますが、UFOを呼べる人がいて、そのような人たちも面白おかしいパフォーマンスをしながら呼びます。
そして、UFOに地球人を乗せた時には、地球人が好みそうな美男・美女タイプの宇宙人が出迎えてくれて、地球人が親しみやすい名前を名乗って(本来、宇宙人には名前が無い)おもてなしをするらしいのです。
これらすべて、まるでマンガの世界です。

それで判ったことは、人類の意識が進化した状態というのは、博愛とか、利他の心とか、そんな大人の道徳や宗教臭いものではなく、UFOのようにフレンドリーで、遊び心がたっぷりで、無邪気に生きていられる状態なのだと私は確信したのです。
聖人のように立派に振る舞おうとすれば、必ず病気になります。うつ病やガンを患っている教祖様や宗教団体の幹部が非常に多いです。

善悪

そしてUFOに招待される人というのは、そういう純粋無垢な人たちなのではないでしょうか。その意味で、多くの人は子供時代にUFOに乗っていると思います。したがって、地球上で最も意識が進化している人たちというのは、幼い子供たちなのだと思います。
しかし、成長の過程で子供たちは、あっという間に大人たちが構築した善悪の価値観という穢れにまみれていってしまうのです。

だから昔の神道では、人の穢れを祓うために、UFO意識とつながる大麻(ヘンプ)を使い、さらに、神々を笑わせたといわれているアメノウズメの舞を原型とする神楽を舞ったのだと思います。
今の常識では大麻は痲薬ですが、神道で大麻は神を招く依り代であり、中山さんが転生した惑星ではUFOを招き入れるツールだったそうです。また、ウズメの舞を現代人の思考基準で見ればネガティブな意味でアホです。しかし、民俗学者の柳田國男氏によると、アホ、バカとはもともと「神懸かり」を意味する言葉だったそうです。現代人の感性がいかに反転しているかがわかります。

アメノウズメ

「踊る阿呆に見る阿呆」とは、ウズメとそれを見ている神々のことであり、また、UFOとそれを見ている私たちのことです。

アメノウズメのように、また、変幻自在に形を変えて無邪気に空を舞うUFOのように、おおらかに生きることが私たちには最も大事。あとは生まれた時に与えられた自分のボディを大切にすることだけを心掛けていれば、善も悪もありません。
(やしろたかひろ)


※UFO写真:上は中国に現れたUFO雲、下はイタリアに現れた変形発行体のUFO
※アメノウズメの絵は、みやざきWEBチャンネル様よりお借りしました。

関連記事
UFOに乗れる人とは、心身が健康な「いい加減」の人。
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150415-1
地上の法則『三元法』とエゴの仕事
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20170122-1


中山弥栄塾

hempshop540.jpg

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional