精神世界は現実社会に落とし込んでこそ本物!共生社会を共同建設する「イヤサカの会」のスピリチュアルブログです。

意思決定の仕組み。【立場】を理解しないと他人がすべて悪に見える

意思決定の仕組み。【立場】を理解しないと他人がすべて悪に見える

私は、ある人が他人の人格を全否定するというようなやり取りに嫌気がさして、社会運動系の某メーリングリストを脱退したことがあります。
今の世の中には様々な社会問題がありますが、私はそれらを皆で取り組むべき課題と考えていますので、特定の個人のせいにはしたくないのです。

例えば、原発。私は基本的に反対です。
しかし、もし私が強制的に電力会社の社長をやらされたとしたら、原発を今すぐに廃止できるかというと、それは出来ないと思うのです。
なぜならば、国家のエネルギー事情や、電気代を下げて欲しい中小零細企業や庶民からの要望や、株主や政府やアメリカとの関係など、いろいろな縛りやしがらみを克服する自信が無いからです。
賛否両論のあるものは、強引にやればどうしても誰かから反発を食らいます。
自分の意志を通すことによって、そこに居ることが許されなくなって職を失うことになるもしれない。さらに陰謀論まで考えたら、誰かに事故死や病死に見せ掛けられて殺されるかもしれない。
自分がそのような立場に立たされた時に、私が原発推進派だと思われて反対派の社会運動家に個人攻撃でもされたら、あまりにも悲しいことです。

政治でも、企業でも、責任者の意思決定というのは、必ずしもその人の本音の意思が行うものではなくその人の「立場」によって行われることが多いのです。
したがって、個人を批判していても世の中の問題は何も解決しないと思います。

私は子供時代、福島県に住んでいました。小学校の見学学習で福島第一原子力発電所に行かされました。
子供ながらに原発が危険なものだということは大人たちから聞かされて知っていたので、東電の職員の方から、ここで作った電気はすべて関東へ送られているという説明を聞いて、「何で東京の人々のために福島に住んでいる人が危険な思いをしなければいけないの?」と反感を覚えたことを記憶しています。

原発が危険なことぐらいは当時の子供でも判っていたことなのに、それでも福島に原発があったのはいったい誰が悪いのでしょうか。東電の経営者なのか? 少しでも持ち株の価格を上げたかった東電の株主なのか? 安い電力の供給を喜んで受けてきた関東の住民なのか? 政府? 自治体? 官僚? マスコミ? アメリカ? ロスチャイルド? ………こう考えると誰が悪いのか特定をすることが出来ないのです。
電気代が安くなって喜んでいた民衆が、事故が起きてから手のひら返しで団結して一斉に反対運動を起こすというのも責任転嫁みたいでおかしいと思います。
一方では、原発を稼働して電気代を下げて欲しいと希望している中小零細企業の経営者などが今でも居ます。立場が違えば希望も違うのです。

原発問題は原発を必要としてきた社会システムの問題であり、社会の構造を根本的に変えていかなければ解決しません。
この社会システムを誰が作ったのかなんて犯人捜しをしたところで始まりませんので、私たち人類全体に与えられた地球教室のワークとして、みんなで取り組まなければいけないと思います。

同様に、人を殺めたり傷つけたり盗んだりする犯罪にしても、その人の精神をそこまで追い込んだ家庭や社会環境の背景があったのかも知れず、もし自分がその人の立場になったら同じことをしていたかも知れないことを考えると、犯罪者だけを責める気持ちにはなれないのです。
よくテレビで万引き犯が捕まる瞬間が面白おかしく流されていますが、お金を持っているのに数百円程度の品を万引きするのをやめられない。捕まる人に孤独な高齢者と思われる人が多くて、どうも私は彼らを憎めません。
だから私は死刑制度に反対です。刑務所は必要だと思いますが、懲らしめる場としてあるべきではなく、被害を防止するためと、その人の学びの場としてあるべきだと考えています。


関連記事
【こんまり流】時代がときめく片づけの魔法
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150523-1
国民一人当たり●●万円の借金というマスコミの嘘が日本を滅ぼす(三橋貴明)
http://earth.kurasu.biz/index.php?QBlog-20150907-1

対立や闘争から融合へという二元的意識で平和に向かう流れではなく、融和という手段で世の中を良くしていきたいと考える人たちのメーリングリストメンバーを募集しております。
http://www.yaei-sakura.net/index.php?community

(やしろたかひろ)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional